1. TOP
  2. 遺伝と抜け毛の関係について

遺伝と抜け毛の関係について

抜け毛の基礎情報
この記事は約 5 分で読めます。

遺伝と抜け毛の関係について

よく、家系に薄毛な親族がいると自分も将来そうなるのではないかといった懸念部分が生じたりしますよね。
遺伝で頭皮環境までもが似てくるメカニズムとは、一体どのようなものなのでしょうか。

原理を知って、将来に向けて抜け毛対策をしていきましょう。

なぜ遺伝は存在するの?

遺伝とは、生みの親の体質や形状が子孫へと伝染していく現象のことをいいます。
まず、両親のDNAがコピーされ、それを子の体内へと伝えるリボ核酸が働き、その指令に基づいてタンパク質が合成されるのです。

よく、隔世遺伝などという表現を使うかと思います。
これは両親のDNAに含まれる、子の祖父と祖母にあたるDNAも混ざっている為に隔世遺伝が起こります。

様々な体質の特徴を併せ持ったDNAが混ざり、子の体内でタンパク質として合成されるわけです。
それが、頭皮環境を含めた子の体質となり得るのです。

人間は人間から生まれるという方法でしか繁殖しません。
必ず生みの親というのが誰しも存在しますので、この過程で先述の順序で遺伝というのが起こるのです。

また、髪の毛の生成に最も関わってくる物質はタンパク質である為、頭皮環境や髪質等は遺伝が顕著に現れやすい部位といえます。

すると、抜け毛の症状が出やすい時期や脱毛症にかかりやすい時期というのも必然的に親に似てくるという考え方でしょう。

成長因子と抜け毛の関係

成長因子とは、髪の毛の生成に重要な役割を果たすタンパク質の一種です。
この働きが活発であることによって、血行促進や自律神経の安定がなされます。

他にも疲労回復や抗酸化作用、ホルモンバランスを良好に保つといった効果もあります。
抜け毛をしてしまう要因としては、血行不良やストレス、疲労などが挙げられます。

これらは、すべて成長因子の働きが鈍っていることを意味するのです。
成長因子が減少すると、髪の毛の生成をする毛母細胞の分裂が遅れてしまい、本来生えるはずの髪の毛が生えてきにくくなります。

日頃の生活習慣や生活リズムも要因として大いに関わっていますが、成長因子の減少は加齢によっても促進されてしまうのです。

加齢が進むにつれて、新陳代謝が落ちることや栄養吸収率も若年層と比べていくらか落ちてしまいます。
そして、老化へ向かって徐々に体機能が緩やかな下降線を辿って行くわけなのです。

そう考えると、少しでも体機能を良好に保ち、成長因子を増やすために日々日々努力をしていきたいものです。

遺伝と抜け毛を克服するために

遺伝は、避けようのない事象なので遺伝しているDNAをどうにかすることは実質不可能です。
それよりは、様々な要因が相まって減少していく成長因子を増やすというのが賢明でしょう。

現在は、処方箋が必要のない育毛剤というのが多数販売されています。
嬉しいことにインターネットからでも手軽に調べて手に入れることが出来るので、人目も全く気にすることはありません。

この育毛剤の中には、頭皮環境を整え、良質な髪の毛の生成を助ける成分が沢山入っています。

中でも、成長因子を多数含んだ育毛剤が非常におすすめです。

成長因子の代表格としてVEGFというのがありますが、これが加齢による抜け毛にもかなり効果を発揮すると評判です。
VEGFは血管内皮細胞増殖因子と呼ばれ、血管がないところに新たな血管をつくることが出来ます。

既存の血管が収縮してしまい、髪の毛の生成に必要な栄養素がうまく行き渡らずに抜け毛の症状に悩む人は大勢います。

このVEGFが体内に取り込まれることによって、血流が格段によくなるので、今まで生えてこなかった箇所からも髪の毛が生えるというわけなのです。

遺伝による抜け毛に負けない為の3大対策

髪の毛が薄くなってきたな、と気になりはじめたらすぐに対策を実行しましょう。
遺伝だからといって、放っておいても抜け毛が止まることはありません。

逆にいえば、日頃から気を遣っていれば、遺伝による抜け毛にも対処出来るということなのです。

規則正しい睡眠

まず、睡眠時間が少なかったり、寝る時間が不規則であることに当てはまる人は今すぐ調整しましょう。
どんなに遅くとも、髪の毛の修復や生成をする為に副交感神経が最も活性化する夜22時から深夜2時前には寝るように心がける必要があります。

頭皮マッサージ

次に、シャンプー時に頭皮マッサージを行いましょう。
加齢や他の要因で血行不良を起こして、頭皮が硬くなっている人に最適な対策です。
適度に頭皮に刺激を与えることで、血流が促進され、髪の毛に必要な栄養素が吸収しやすくなります。

育毛剤の使用

最後に、成長因子が含まれている育毛剤を使いましょう。

十分な睡眠やマッサージ、栄養価の高い食事を摂ることに加えて育毛剤を利用することで、髪の毛が生えてくるスピードが速まります。

抜け毛が気になりはじめると、一刻も早く髪の毛を生成したいと願うと思います。
その際、育毛剤は非常に心強い味方となります。

特におすすめ出来るのが、VERGの成長因子が含まれた育毛剤の塗布です。
頭皮マッサージをして、ほぐれた頭皮に染み込ませるように丁寧に塗布していきましょう。

遺伝や成長因子の減退に負けない頭皮環境づくりに励むことが大切なのです。

\ SNSでシェアしよう! /

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

contributor-1

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    髪の悩みが9割解消する 頭ツボ

  • NO IMAGE

    頭皮ストレスをなくすと髪がどんどん増えてくる

  • NO IMAGE

    薄毛の科学

  • NO IMAGE

    読むだけで髪が生える ふえる100のコツ 決定版

関連記事

  • 髪の毛の生えるメカニズム

  • 抜け毛が促進する生活習慣

  • 運動・ダイエットと抜け毛の関係

  • ホルモンとの関係性はどう関係している?

  • 抜け毛とストレスの関係は?

  • 食生活と抜け毛の関係