1. TOP
  2. 更年期の抜け毛について

更年期の抜け毛について

女性向け
この記事は約 5 分で読めます。

更年期の抜け毛について

更年期による体調の変化は決して楽なものではないと思います。
ちょっと動いただけで噴き出すように汗をかいたり、なんだかイライラしがちな毎日が続いたりして不安になりますよね。

それに加えて、抜け毛まで発生してしまうと、よりストレスが増えてしまいます。

更年期に起こりやすい身体症状

更年期に入ると、身体に急激な変化が見られることも少なくありません。
閉経前後からおよそ10年間の間に起こりやすく、日本人女性は大体50歳前後に症状が出やすいといわれています。

症状としては、急に多量の汗をかいたり、体が重く倦怠感を感じてしまうことが多いです。
それだけではなく、肌や目の乾燥や手足の冷え、肩凝りなども代表的な症状といえます。

普段通りの生活をしているのになぜか上記のような身体症状を覚えることが増えていってしまうのです。

これらは、女性ホルモンであるエストロゲンの減少が大部分の要因で、一般的に45歳を過ぎたあたりから諸症状が出始めます。

45歳を過ぎた頃から、卵巣機能が衰え始めることによって女性ホルモンの分泌がされにくくなり、自律神経にも影響を及ぼします。

中には症状がかなり軽く、特別何かをする上で支障がない人もいます。
それに対して、症状が重い人は日常生活もままならない程のめまいや酷い頭痛、節々の痛みで悩まされることとなってしまいます。

加えて、様々な要因が重なり抜け毛が多くなることもあります。

更年期になぜ髪の毛が薄くなるか?

閉経とともに減少していく一方のエストロゲンは、髪の毛の成長と密接に関わっています
このエストロゲンの分泌が不足することが原因で抜け毛が起こり、薄毛の状態に悩まされてしまうのです。

エストロゲンが盛んに分泌することで、良質な髪の毛の成長を促進します。
そして、ヘアサイクルの中で一番長いとされる成長期をより長く持続させる役割を持ちます。

さらに、エストロゲンには髪の毛にハリやツヤを与える効果もある為、薄毛対策の為には欠かせない役割を持っているというわけなのです。

また、更年期に出やすい自律神経の乱れを安定させる効果もあるので、エストロゲンが減少すると感情コントロールもしにくくなります。

自律神経の乱れによりストレスがたまってしまい、抜け毛が発生することもあります。
更年期によって薄毛になる要因は、実にたくさん存在するのですね。

適切な対策を重ねていき、ひとつひとつの不快な症状と上手に向き合っていくことが早期に改善する方法といえます。

どうすれば更年期の抜け毛を予防できるか?

食習慣の改善

減少してしまったエストロゲンが要因となって、更年期の抜け毛症状を引き起こしてしまうわけです。
このエストロゲンに近い働きを持つのが、大豆に含まれるイソフラボンです。

統計学上でも、大豆食品を多く摂っている人は、更年期の身体症状の一つであるほてりやのぼせといった症状が出にくいとされています。

また、イソフラボンは脳の血流を良くする働きを持つので、脳細胞が活性化します。
自律神経の乱れによって起こっていた倦怠感の予防にも繋がるでしょう。

毎日の食事の中に、納豆や豆腐、大豆の水煮などを取り入れるようにしましょう。

入浴時のケア

食習慣を改善したら、次は入浴時のケアです。
使うシャンプーや髪の毛の洗い方に気を遣うようにしましょう。

まず、天然由来成分の多いアミノ酸系のシャンプーを使うと頭皮にかかる負担が軽減出来るので、抜け毛予防につながります。
また、洗髪する前に1分ほど熱めのシャワーでゆっくりと頭皮を漱ぐのが良いです。

こうすることによって、冷えによって血流が悪くなっていた頭皮が温まり、毛穴が開きやすくなります。
当然ながら、毛穴が開くことによって詰まっている汚れも落としやすくなりますし、シャンプーの浸透力も高まります。

シャンプーをする際にも、頭皮からこめかみまで丁寧に揉みほぐすように指圧しながらマッサージしていきます。
これによって、血流改善や頭皮のコリをほぐすことが出来ます。

また、マッサージにはリラックス効果も期待出来るのでストレス軽減にも繋がります。
最後に、更年期用の育毛剤を塗布していきます。

この時にも、育毛成分がしっかり浸透するように地肌をゆっくりマッサージしましょう。
日々の丁寧なケアがあらゆる更年期の諸症状を改善していくのですよ。

更年期を乗り切る為の育毛知識

更年期の発生時期は平均して50代あたりで、症状も軽いものから重いものまで人によって違います。
でも、更年期の抜け毛予防はどんな症状の人でもやっておいて損はありません。

ポイントは、エストロゲンに替わるような働きを持つイソフラボンを多く摂ることと諸症状を出来るだけ快適になくしていくことです。

快適に諸症状を軽減していくには、やはり日常生活の中にすんなり取り入れられる方法が最適でしょう。
そこで、入浴時のマッサージやシャンプー、仕上げの育毛剤にはこだわることをおすすめします。

少しの気遣いで、更年期の抜け毛予防だけでなく、ストレスの軽減も図れるので一石二鳥ですよ。
また、仕上げに使う育毛剤の成分も様々な肌質に合わせたものが出ています。

まずは、インターネット上で気軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

contributor-1

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    髪の悩みが9割解消する 頭ツボ

  • NO IMAGE

    頭皮ストレスをなくすと髪がどんどん増えてくる

  • NO IMAGE

    薄毛の科学

  • NO IMAGE

    読むだけで髪が生える ふえる100のコツ 決定版

関連記事

  • FAGAって一体何?

  • 妊娠・産後と抜け毛の関係

  • 男性と女性の抜け毛は何が違う?