1. TOP
  2. 男性と女性の抜け毛は何が違う?

男性と女性の抜け毛は何が違う?

女性向け
この記事は約 5 分で読めます。

男性と女性の抜け毛は何が違う?

同じ薄毛の症状でも、男性特有の抜け方や女性特有の抜け方というものが存在します。
性別によって違う抜け毛の要因についての知識を学ぶことが大切になります。

それぞれの性別に対する正しい抜け毛対策を実行するようにしましょう。

女性特有の抜け毛・薄毛の関係について

産後脱毛症

女性特有の抜け毛の代表的な要因といえるのが、産後脱毛症です。
産後は、赤ちゃんの夜泣きなどで睡眠不足になりがちなことによるストレスやホルモンバランスの乱れが目立ちます。

抜け毛が起こる期間としては、おおよそ産後6か月から1年の間とされています。
これは、赤ちゃんの世話が目まぐるしくなっている期間ともいえます。

一時的な症状ですので、特に神経質になって心配する必要はありません。

抜け毛の症状が起こっている間は、睡眠時間を少しでも長くとるように心がけるのが第一になります。
しかし、赤ちゃんが十分に育っていないうちに睡眠をとることは難しいかもしれませんね。

もう一つの対策としては、髪の毛の生成に欠かせない栄養素をふんだんに盛り込んだ食事を摂ることです。
良質な髪の毛の生成には、何といってもタンパク質の摂取が必要不可欠です。

他にも、ビタミンやミネラルといった成分を摂ることも忘れてはいけませんので、バランスのとれた食事を摂りましょう。

牽引性脱毛症

また、牽引性脱毛症といって、長時間髪の毛が引っ張られることによる脱毛症も女性がかかりやすい脱毛症です。

いつもポニーテールなどのアップのヘアスタイルをしている人は、注意が必要です。
適度に髪の毛をおろして、毛根を休めるように気を配りましょう。

髪の毛の分け目がいつも同じ人も同様です。
特定の頭皮部分がダメージを受けてしまうので、脱毛症を引き起こしやすくなります。

分け目を変えてみたりして、抜け毛を防ぐように配慮すれば改善します。

男性との抜け毛・薄毛との違いについて

男性の抜け毛の多くは、男性ホルモンの増加によって起こります。
それに対して女性は、女性ホルモンの減少や出産など様々な要因で薄毛に悩むことが多いのです。

共通している抜け毛の要因としては、加齢による薄毛というのがあります。
しかし、抜け毛の速度は男女で異なり、進行速度は男性の方が急激に抜けていくというのが大きな特徴です。

薄毛を引き起こす理由は、太くてハリとコシのあった髪の毛が様々な要因を経て細く短くなっていくからです。
男性は、思春期を過ぎた時期からこの症状が急激に進行されるメカニズムにあります。

それに対して女性は、30代を過ぎた時期から緩やかに抜け毛が進行していくのです。

薄毛になる部分というのも、男女差があります。
男性の場合は髪の毛の生え際、すなわち、前頭部と頭頂部に薄毛の症状が出やすいです。

一方、女性の場合は分け目部分の薄毛が目立つ傾向にあるのです。
このように、性別が違うというだけで、髪の毛のメカニズムも大きく変わってきますので注意が必要です。

女性用の育毛剤やシャンプーの特徴

まず、シャンプーを見てみると、人気のあるものは基本的に天然由来成分を配合していてノンシリコンであることが多いです。

また、女性ならではの柔らかい香りをまとうものや、シャンプー後のコンディショナーやトリートメントが不要なものもあります。

先述した産後脱毛症にかかっている人は、こういった時間短縮の出来るタイプを購入すると手間が減って楽になりますね。

また、同じ分け目をすることにより、髪の毛のトップにボリュームが出にくくなってしまった人向けのものもあります。

これは、頭皮の皮脂汚れを落とすだけでなく、育毛に絶大な効果を持つキャピシルなどの成分が配合されていることで実現するようです。

育毛剤の方は、病気や産後にも使えるように工夫をしたものが多く出ています。
産後は匂いにも敏感になりがちな為、無香料のものがあるのもニーズに合っていますね。

また、ケア中にも脱毛予防効果が得られるものや、既存の髪の毛にも効果が出やすい羊毛成分配合のものもあります。

おさえておきたい女性の為の育毛ケア

女性特有の抜け毛症状の多くは、同じ分け目にしていることやヘアアレンジによる牽引が要因となっています。
そこで、毎日のアップスタイルは避けて適度に髪の毛をおろすようにしましょう。

また、アップのヘアスタイルをした後は、ヘアマッサージや養毛効果のある育毛剤で髪の毛を保護してあげると良いです。

同じ分け目にしてしまい、薄毛で悩んでいる人は頭皮環境を整える為の育毛シャンプーや育毛剤でケアをしていきましょう。
髪の毛の分け目を変えてみるのも効果があるので、是非試してみて下さいね。

産後脱毛症というのも、出産を控えている女性はしっておくべき薄毛の症状といえます。
産後の抜け毛がひどい場合は、良質な食事を摂ることはもちろん、無香料で美容成分を沢山含んだ育毛シャンプーを使いましょう。

時間短縮や手間を減らすことを考えるのであれば、一度のシャンプーでトリートメント要らずのものを使うのがおすすめです。

このように、男性とは違う女性ならではの抜け毛症状が多数存在します。
自分が当てはまっている症状を理解するとともに、適切な育毛ケアを行うことで抜け毛の悩みから解放されることも出来るのです。

\ SNSでシェアしよう! /

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

contributor-1

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    髪の悩みが9割解消する 頭ツボ

  • NO IMAGE

    頭皮ストレスをなくすと髪がどんどん増えてくる

  • NO IMAGE

    薄毛の科学

  • NO IMAGE

    読むだけで髪が生える ふえる100のコツ 決定版

関連記事

  • 妊娠・産後と抜け毛の関係

  • FAGAって一体何?

  • 更年期の抜け毛について