1. TOP
  2. ペルソナ

ペルソナ

・男性用育毛剤
この記事は約 6 分で読めます。

育毛剤選びで失敗続きをしている人へ、ペルソナが効果的だと期待されています。
高額な育毛サプリや育毛剤が効かなかった人、遺伝子検査にも興味があるけれど高額で手が出せない人。

そんな人に対して最新遺伝子検査で遺伝子傾向に適した育毛剤が手に入る新・薄毛対策を始めてみませんか?
薄毛対策の新常識で薄毛を一掃!そんな育毛革命を行ってみましょう、それがペルソナです。

ペルソナの口コミ紹介

自分にぴったりのヘアケアが見つかった

40代に入ってから色々な育毛剤を試したのですが、何の効果も得られず・・・。
高額な育毛剤やサプリを試しても無駄でした。

遺伝や年齢のせいだと諦めかけていた時、ペルソナに出会いました。
全く期待はしていなかったのですが、簡単な検査で自分に合ったスカルプケアができて実感もできるように。

ちょうど使い始めて2か月目くらいから効果を実感することができるようになってきました。
子供からもイキイキしてるねと言われるのが何より嬉しいことです。(30代男性)

インターネットで申し込むだけで3か月頃から弾力が

DNA検査を組み入れた育毛剤、納得する理論的な説明の育毛剤がペルソナでした。
インターネットで申し込んで届いた検査キットで口の中の粘膜を採り、それを研究所に送るだけという簡単なものでした。

本当にこれだけで自分の育毛剤が分かるのか?と半信半疑で育毛剤が届くのを待っていました。
クリニックのように問診や対面での恥ずかしさなどもなく、インターネットで簡単に検査できるという点もペルソナを選んだ理由の1つです。

ダメ元で使い続けて3か月。頭頂部に変化が見られました
べたべた脂っこく、硬い頭皮に弾力が出てきました。柔らかくなってきたような気がします。

そんな変化を実感してからさらに2か月後のこと、ついに細かな髪の毛が立ち上がってきて、撫でるとふわふわと分かるように

あの感覚は今でも忘れることができないでいます。嬉しかったです。
どんな育毛剤でも続かなかったのに、ペルソナ育毛剤だけは続いています。(50代男性)

すでに効果も感じています

今まで遺伝子検査などしたこともなかったのですが、自分にピッタリの育毛剤が手に入りました。
3か月目くらいから効果を感じることができ、髪の毛が太く丈夫になってきていると感じています。

遺伝子検査で自分にあった育毛剤を手軽にチョイスしてくれるのは何より嬉しいですね。
今までどんな育毛剤を使っても効果を感じられなかったのが、ペルソナ育毛剤だと効果を実感できます。

使って本当に良かったなと感じています。
是非友人にも勧めたいと思っています。(60代男性)

ペルソナのピックアップポイント

薄毛の根本解決を可能にしたのは遺伝子検査の専門家、プロップジーンです。

スニップ検査というものを行い、DNA情報を読み取って、ヘアサイクルや毛髪の太さ、アンドロゲンレセプター受容体など遺伝的傾向を知ることができます。

そこから自分の遺伝子のレベルの強さを測定。
自分に適した育毛剤を見つけることができるのです。

遺伝子検査の結果を知り、自分の遺伝子傾向にあった対策を取れば、より薄毛根本解決への道が開けるでしょう。

ペルソナでは遺伝子検査で判明したリスクに応じ、14種類から28種類の天然由来成分を配合し、自分だけの育毛剤を提供してくれます。

  • ジェルタイプ
  • ミストタイプ
  • リキッドタイプ

です。

ペルソナ育毛剤が何故これほどまでに注目されているのでしょうか?

  • 髪を太くするメカニズム、毛髪の細さによる薄毛にアプローチする
  • 男性ホルモンの影響から守るという、男性ホルモン由来の薄毛にアプローチする
  • 頭皮を守るメカニズムで頭皮トラブルによる薄毛にアプローチする

からです。

遺伝子検査付き育毛剤は満足度なんと98.3%にも上ります。

遺伝子の違いで育毛対策が変わる理由

薄毛になりやすい、なりにくいかは遺伝子が大きく影響していると考えられています。
他の人で結果が出ている育毛剤でも自分には合わない可能性が大きいのです。

それは1人1人の遺伝子が全く異なることから言えます。
髪のツヤやキューティクル、髪の強さやくせ毛など。

薄毛の遺伝とは何が遺伝するのか?
という点については、テストステロンというホルモンがあります。

男性ホルモンの一種で、代表的なものです。
このテストステロンは筋肉や骨格を太くして体毛を生やすという男性らしい体つきにしてくれるホルモンのことです。

テストステロンは薄毛に影響する作用はないものの、薄毛のメカニズムを解明する役割を持っていると言われています。
さらには5αリダクターゼというものもあります。

この5αリダクターゼは酵素にあたり、ジヒドロテストステロンという薄毛に影響を及ぼすホルモンに変化してしまうんですよ。
遺伝が関与するのは5αリダクターゼの強さにあります。

5αリダクターゼが関係してきてジヒドロテストステロンというものに変換される量が変わってきているのです。
またジヒドロテストステロンは毛根に作用し、毛髪の成長を抑制するよう働きかけています。

それにより髪の毛が成長せずに細くなって最終的に抜けてしまうんですよ。

このように遺伝によってジヒドロテストステロンが産出されやすい体質になっていることにより薄毛に大きく影響を与えているのです。

ペルソナで実施される遺伝子検査の内容

ペルソナは3つ遺伝子検査を行い、自分に合った育毛ケアを導いてくれます。

  • 検査①:男性ホルモンによる薄毛かどうかを検査
  • 検査②:毛根の本数より重要な髪の太さ、強さを図る
  • 検査③:遺伝的に頭皮トラブルを起こしやすいかどうか

これらの点をチェックします。
最新の遺伝子検査により本当に自分に合った育毛剤かどうかが分かるのです。

ヘアサイクルに髪の太さ、頭皮の強さや男性ホルモンの影響の受けやすさ、スニップ検査と呼ばれる検査を行いDNA情報を読み取るのです。

頭皮の負担を軽減した7つの無添加処方で、合成香料や着色料、また鉱物油やパラベンは不使用です。

また石油系界面活性剤やシリコン、紫外線吸収剤も使っていないんですよ。
14種類から28種類の天然由来成分を配合した遺伝的に適した育毛剤をお届けします。

まとめ

ペルソナは簡単に遺伝子検査を行えるキットと共に、遺伝子傾向をチェックして遺伝子に問いかけた育毛促進をすることができます。

何を補えば実感できるのか、検査結果から薄毛の進行度合いや将来リスクまで分かってしまいます。
ここまでくればハイレベルの育毛剤だということが分るでしょう。

もし今薄毛でどんな育毛剤を試しても効果がなかった・・・と嘆いているあなた。
ペルソナで遺伝子検査を行ってみませんか?

遺伝子レベルでの育毛剤を選りすぐってくれますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

contributor-1

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    髪の悩みが9割解消する 頭ツボ

  • NO IMAGE

    頭皮ストレスをなくすと髪がどんどん増えてくる

  • NO IMAGE

    薄毛の科学

  • NO IMAGE

    読むだけで髪が生える ふえる100のコツ 決定版

関連記事

  • NO IMAGE

    ヘアトニックグロウジェル

  • NO IMAGE

    リゾゲイン

  • NO IMAGE

    HG-101

  • NO IMAGE

    薬用プランテル

  • NO IMAGE

    ルプルプ(LpLp)

  • NO IMAGE

    バイタルウェーブスカルプローション