1. TOP
  2. 育毛器っていったい何?

育毛器っていったい何?

育毛する種類
この記事は約 5 分で読めます。

育毛器

髪の毛を生成する為には、あらゆる頭皮環境の改善が求められます。
その一例として、

  • 血管を活発化させて栄養が行き渡りやすいようにすること
  • 頭皮の乾燥を防止する

などが挙げられます。
ここて活躍する育毛器には、有効な働きが沢山あるのですよ。

育毛器とは一体?

育毛器とは、髪の毛の生成の補助をしたり、頭皮環境の正常化をお手伝いしてくれる器具を指します。
主に、薄毛症状に悩む人に利用され、薄毛治療薬意外にもこのような器具をしようすることによって薄毛治療の効果を高めています。

育毛器は、日々のヘアケアにプラスする形で使い、継続して使い続けることで効果がより強く実感出来ます。
大きく分けて2種類のタイプの育毛器があります。

1つ目は、頭皮に直接当ててマッサージをすることで、血流促進をサポートするタイプの育毛器です。

2つ目は、レーザータイプの育毛器です。
これは、頭皮にレーザー光をあてることによって毛穴の奥にある毛母細胞を活性化させることが出来ます。

また、傷んでいる毛母細胞に働きかけることも出来ますので、抜け毛の根本的な要因を早期に治療する効果があるのです。

このように、良質な髪の毛の再生を促すために多様な働きかけが出来る優れたヘアケア器具なのです。
薄毛症状が気になりだしたら、ぜひ使ってみることをおすすめします。

育毛器ではどんな効果が期待できる?

育毛器を使うことによって、髪の毛を生成する土台となる頭皮環境を整えることが出来ます。
血流促進はもちろんのこと、毛穴の奥にある毛母細胞の活性化につなげることも出来るのです。

それだけではなく、地肌に付着していた汚れなどを殺菌する効果や色素沈着を除去する効果もあるのですよ。
本当に優れものの育毛器は、代表的な脱毛症であるAGAの治療に使われることも多いです。

脱毛症にかかっている人の大半は、頭皮が凝り固まっていたり炎症を起こしています。
育毛器は、弱っている頭皮にも比較的低刺激で使えるので、その点も魅力の一つといえますね。

但し、育毛器のみのヘアケアでは脱毛症や薄毛治療としては少々効果が薄いようです。

育毛剤や、薄毛治療薬と併行して使うことで頭皮環境がより正常に近い状態での発毛効果が期待出来るのです。

あくまで日頃のヘアケアにプラスして、育毛器を導入することが望ましいのでしょう。

育毛器の最新技術とは?

育毛器の最新技術として注目を浴びているのが、低出力レーザータイプの育毛器です。
これは、頭皮にレーザー光を照射し、血管を拡張することが出来ます。

血管を拡張することで、血流改善が大幅にされますので、髪の毛に栄養が行き届きやすくなります。
血流が良くなることで、良質な髪の毛の生成が行われやすくなるので、発毛効果がかなり期待されています。

また、レーザータイプの育毛器は、毛穴の奥の毛母細胞への働きかけもかなりあります。
今までは、毛母細胞の分裂を活発化させたり、傷んでいる毛穴の奥まで早期に働きかけられるものはありませんでした。

その点、早期に頭皮トラブルの根幹まで辿りついて効率的な治療をすることが出来るレーザータイプの育毛器は画期的です。
毛母細胞の分裂数というのは、髪の毛の生成率に最も重要な関わりをもちます。

加齢による脱毛症の多くは、この毛母細胞の分裂が一定以上の回数をこなせなくなる為に生じてしまうケースがほとんどです。

医療機関でも注目されているこのレーザータイプの育毛器は、こうした細胞の活発化にも大変役立ちます。
このように、低周波且つレーザータイプの育毛器は、頭皮への刺激が強くなり過ぎないことに考慮しつつ、抜け毛の要因を減らすのに効果的なのです。

効果的な育毛器の使い方

先述のとおり、育毛器は単独で使うだけでは効果が半減してしまいます。
日頃のヘアケアにプラスして使うことで、多くの効果の連鎖を生むことが出来るのです。

特に効果的な育毛器の使い方は、入浴前後の使用をおすすめします。

入浴前の頭皮は、血流が悪くなっており髪の毛の生成に必要な栄養素を送り届ける力が弱っています。
そのタイミングで育毛器を使うことでマッサージ効果が得られ、血流改善に役立ちます。

血流改善がなされた頭皮は、再び栄養の吸収をしようとする働きが強くなる為、その後シャンプーをして正常な頭皮環境に近づけることに効果的というわけです。

また、入浴後のほぐれた頭皮にあてて使用するのも効果的です。
入浴前と比べて、入浴後の頭皮は栄養の吸収をしやすくなっています。

その際に、レーザータイプの育毛器を照射することで、毛細血管を拡張する効果が通常よりも多く得られるのです。

毛細血管が拡張されるということは、吸収する栄養量を増やし、毛母細胞の分裂を活発化させるということです。
毛母細胞が活発化することで、より早期に髪の毛の生成が出来るようになります。

このように、効果的な育毛器の使い方は通常のタイプであれば入浴前後がおすすめです。
レーザータイプのものであれば、入浴後、つまりシャンプー後の頭皮に照射することでより多くの発毛効果の促進が見込めます

効果的な育毛器の使い方を心得て、一本でも多くの良質な髪の毛の生成を目指したいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

contributor-1

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    髪の悩みが9割解消する 頭ツボ

  • NO IMAGE

    頭皮ストレスをなくすと髪がどんどん増えてくる

  • NO IMAGE

    薄毛の科学

  • NO IMAGE

    読むだけで髪が生える ふえる100のコツ 決定版

関連記事

  • アミノ酸シャンプーは何が良いの?

  • 植毛の魅力は一体何か?

  • AGA(男性型脱毛症)の最近のクリニックの治療と効果

  • 育毛剤の正しい選び方

  • ヘアトニックは髪の毛に良い?

  • カツラのメリットとデメリットについて