1. TOP
  2. ノンシリコンシャンプーはなぜ人気があるの?

ノンシリコンシャンプーはなぜ人気があるの?

育毛する種類
この記事は約 5 分で読めます。

ノンシリコンシャンプー

コマーシャルやインターネットでも話題のノンシリコンシャンプーですが、何故ここまで注目を浴びているのでしょうか。

実は、髪の毛に有害な成分を徹底排除しているという所以だともいわれています。
そんなノンシリコンシャンプーの実態を調べてみました。

ノンシリコンとは?

ノンシリコンとは、人工的につくられた成分を一切配合していないという意味合いで使われています。
メチコンやシリカなどの成分を含んでいないのが特徴です。

主に、シャンプーの成分表に記載されていることが多く、髪の毛にやさしいとして話題になっています。

シリコンが配合されたシャンプーが一般的でしたが、シリコンに含まれるコーティング剤が地肌に負担をかけていることが多いのです。

髪の毛の指通りをなめらかに保つ効果があるのがメリットですが、この成分により、本来落とさなければならない汚れが残ってしまいます。

シリコンによってコーティングされたままの汚れが、様々な頭皮トラブルを起こし、結果として抜け毛を招くのです。

このような諸症状を防ぐために、シャンプーの中に導入されるようになったのが、ノンシリコンの成分なのです。

頭皮のべたつきや薄毛に悩んでいる人は、ノンシリコンの効果を検証し、よりよいシャンプーに変えることをおすすめします。

ノンシリコンにはどんな効果がある?

ノンシリコンは、文字通りシリコン成分が入っていない頭皮に優しい成分です。
例えば、シリコン成分を含むシャンプーは洗浄成分が強く、洗い残しがあると頭皮トラブルを起こしやすいのが特徴です。

それに比べて、ノンシリコン成分を含んだシャンプーは、地肌に低刺激の洗浄成分にこだわる為、敏感肌の人には最適なのです。

ノンシリコンは、シリコン特有のコーティング剤が一切含まれていない為、シャンプーをする際は指通りが悪くなることもあります。

これは、カラーリングなどで髪の毛がダメージを受けている場合に起こりやすい症状です。
但し、髪の毛のダメージがひどい人も、ノンシリコン成分を含んだシャンプーを使い続けることで徐々に指通りも良くすることは可能でしょう。

ノンシリコンの成分は、地肌の状態を正常に近づけ、髪の毛の状態も改善したい人にも効果的なのです。

少しずつ、正しいシャンプー方法を取り入れて洗い方やすすぎ方に気を遣うことで、健康な頭皮環境に近づけることが出来ます。

シリコンのように、コーティング剤が使用されていない分、ノンシリコンシャンプーを使った後のヘアケアには十分注意が必要です。

代わりに、コーティングがないということは、髪の毛本来の状態がそのまま髪質となって表れます。
それにより、シリコンに比べて、ヘアケアをする際の美容液成分や保湿成分の吸収がしやすくなります。

このように、ノンシリコンは、正しいシャンプー方法とヘアケアを行うことによって頭皮環境を整え良質な髪の毛の生成に大変効果的なのです。

ノンシリコンシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーを選ぶ際に注意したいのが、プラスαの保湿成分が含まれているかどうかです。
先述のとおり、ノンシリコン成分にはコーティング剤が含まれていません。

その分、どうしてもシャンプーをした際に髪の毛がきしんだり、乾燥してパサつきやすくなってしまいます。
すると、指通りの悪くなった髪の毛を整えようと、必死にヘアブラシで髪の毛をとかしてしまったりしますよね。

それによって、コーティングのされていない髪の毛は摩擦を受け、みるみる内にダメージが悪化するのです。

そこで、ノンシリコンシャンプーを選ぶ際は、追加で保湿成分が含まれているものを選ぶのが重要になります。

保湿力を高めておくことで、髪の毛に起こるパサつきなどの諸症状を和らげることが出来ます。
加えて、保湿性を高めることは、頭皮トラブルを予防することにもつながります。

乾燥した頭皮は、かぶれや悪臭、痒みやフケなど様々な問題を引き起こします。
そうなると、頭皮環境の悪化による抜け毛症状も併発してしまいますので、早期に保湿することを心がけましょう。

このように、ノンシリコンシャンプーを選ぶ際には、他の保湿成分が含まれているものを選ぶことで健やかな頭皮環境を維持出来ます。

知らなきゃ損!ノンシリコンシャンプーの正しい知識とヘアケア

ノンシリコンの成分には、地肌を洗浄する際に出来るだけ低刺激に洗い上げる配慮が施されています。
低刺激に洗えるということは、敏感肌や地肌が荒れやすい人も気兼ねなく使えるということです。

但し、話題に挙がっているノンシリコンシャンプーには注意点があります。
それは、コーティング剤を一切使用していないという点です。

髪の毛のきしみやパサつきを避けるために、シリコンシャンプーにはコーティング剤が使用されています。
これがあることにより、洗い上がりの指通りが良くなり、スッキリとした洗い心地を実感出来ます。

ノンシリコンシャンプーは、コーティング剤による洗い残しや頭皮トラブルを避ける為にこの成分を含んでいません。

その為、洗い上がりはどうしても髪の毛の指通りが悪くなりがちです。
特に、カラーリングやパーマで髪の毛が傷んだ状態の人はパサつきも気になる洗い上がりになるでしょう。

正しいヘアケアの実現の為には、ノンシリコンシャンプーを検討しているなら、保湿成分がプラスされているものを選びましょう
保湿することに注力することで、頭皮環境の正常化や抜け毛予防にもつながるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

抜け毛予防・薄毛対策のまとめサイト【抜け毛ジャパン】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

contributor-1

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    髪の悩みが9割解消する 頭ツボ

  • NO IMAGE

    頭皮ストレスをなくすと髪がどんどん増えてくる

  • NO IMAGE

    薄毛の科学

  • NO IMAGE

    読むだけで髪が生える ふえる100のコツ 決定版

関連記事

  • 増毛は実際にどうなの?

  • 育毛器っていったい何?

  • 育毛サプリメントは実際にどう?

  • ヘアトニックは髪の毛に良い?

  • アミノ酸シャンプーは何が良いの?

  • 植毛の魅力は一体何か?